Broad WiMAXに乗り換えると違約金を肩代わりしてくれる!

Broad WiMAXに乗り換えると違約金を肩代わりしてくれる!

WiMAXは当初2年間は料金を割引するプロバイダが多いですね。

しかし、3年目に入ると通常料金となり、4,000円前後の料金設定としているプロバイダがほとんどです。

そのため、クレジットカードの請求書を見てはじめて「なんか料金上がってない?」と感じるユーザーが多いのです。

このタイミングで解約して乗り換えようかと考えると、解約違約金として9,500円が発生します。

現在WiMAX2+の契約期間は3年としているところがほとんどなので、利用開始月の翌月を1ヶ月目として、12ヶ月目までの解約は1,9000円、24ヶ月目までの解約は14,000円、25ヶ月目以降は9,500円の違約金が発生します。

違約金が発生しない解約タイミングは、37ヶ月目ですが、そんなに待てないという方も多いでしょう。

そんな方にはBroad WiMAXへの乗り換えがおすすめです。

Broad WiMAXへ乗り換えると、他社WiMAXプロバイダを解約する際に発生する解約違約金相当額を負担してくれます。

このキャンペーンを適用してもらうには、違約金が発生したことを証明する書類が必要です。

Broad WiMAXは、利用開始月は2,726円の日割り、1ヶ月目と2ヶ月目は2,726円、3ヶ月目から24ヶ月目までは3,411円、25ヶ月目からは4,011円となり、契約期間中の総支払額は、契約時の手数料込で134,352円となります。

この料金は、WiMAXプロバイダの中では最安値ではありません。

しかし、受け取りに失敗することも多い高額キャッシュバックではなく、毎月の料金をできるだけ安く抑えて、ユーザーに還元しているという点では非常に魅力的な料金体系です。

高額キャッシュバックにつられてプロバイダを選ぶよりも、確実にメリットを受け取れるBroad WiMAXはおすすめです。

口コミでも比較的高評価ですので、安心して利用できるでしょう。

2019年8月17日|

カテゴリー:WiMAX